• 症状別治療について
  • スポーツ障害について
  • 交通事故治療について
  • 保険外治療について

スタッフ日記

2011年5月20日 金曜日

~血液型の確率~


こんにちはsun スタッフの翼ですnotes

前回予告していた、血液型について書きたいと思いますdangereye





血液型について調べていくと、今まで知らなかった事がたくさん発見できました。

血液型が決まる要因は、〝遺伝子〟でした。



この遺伝子には、A・B・Oの3種類(A・BはOにがあり、父親と母親から1種類ずつ遺伝します。

つまり、人は誰でもこの遺伝子を2つ持っているのです。

だから、血液型A型といってもAA型の人とAO型の人がいることになります。

遺伝子型に注目して血液型を分類すると、次の6種類になります。


・A型の遺伝子型    AA型、AO型

・B型の遺伝子型    BB型、BO型

・AB型の遺伝子型   AB型

・O型の遺伝子型    OO型


下は、遺伝子型がAO型の父、BO型の母からO型の子供が生まれるモデル図です。





この両親から生まれる子供の血液型がA、B、AB、O型のすべての可能性があることは、下のような等式で説明できます。

(A+O)(B+O)=AB+AO+BO+OO




ちなみに、わたくし春口家ではこのような血液型です。

父B、母Oの両親から、長男B、長女O、次女O、僕Bの子供が生まれました。



よって、B型の父が持つ遺伝子型は、BOであると予想がつくわけです。





このように、両親の遺伝子型を調べると、将来自分の子供ができた時、

ある程度その子供の血液型が予想できるのですshineshineshine




医学って、おもしろいheart




投稿者 若草整骨院

住所:福岡県大野城市若草3-11-21

診療時間
9:00~12:00
14:30~21:00

※土曜…9:00~15:00 / 休診日…日・祝日

詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2011/03/31

ホームページを開設しました。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ