• 症状別治療について
  • スポーツ障害について
  • 交通事故治療について
  • 保険外治療について

院長の奮闘記BLOG

2011年12月27日 火曜日

2011年 個人編

院長・久保ですflair

今年も残すところ、あと5日となりましたdashdashdash

皆様にとって今年はどんな一年でしたかsign02sign02sign02

 私個人的には先ず、3月の東日本大地震の事が鮮明に思い出されます。

今現在も、数千人の方が行方不明であると言われています。

未曾有の災害であるとか千年に一度の大災害とも言われています。

約、20,000人の尊い命がこの震災で奪われました。

その中には私と同じ職業の柔道整復師の先生も犠牲になったと聞いています。

整骨院に来院される患者様の中には、仕事で実際に震災の現場に向かい、

新聞やテレビ、マスメディアでは伝えられていない悲惨な状況を
見てきたという方もおられ、言葉を失ったことを憶えています。

今回の震災によって、「生命」の尊さや、「人間の絆」、「生きている事への感謝」などを
改めて考えさせられました。

 

 この震災の半年後に私と妻の間に待望の一子・女の子「心音」が産まれたわけですが

実は娘が産まれ、命名する時に色々迷いました。

震災の件を受けてというワケではないのですが、人間の持つ「心」を大切にして欲しいと

いう願いと「人の心を揺さぶる程の人間になって欲しい」という願いを「音」という漢字に

置き換えて「心音」と命名しました。

 ・・・sign03sign03 そういえば、女子サッカー世界一も今年だった様な・・・coldsweats01

女子サッカーワールドカップもテレビの前に釘付けになって観戦していましたhappy02

予選リーグを突破し決勝トーナメント進出を果たすに連れて、注目度は増していく一方

個人的には「準決勝止まりかなぁ」と思っていたのですが、良い意味で期待を裏切られました。

決勝でのアメリカ戦、PK合戦で優勝を決め歓喜の輪が出来、喜ぶ女子イレブンの中、

 一人の日本人選手は歓喜の輪に入らず、先ず激闘を演じたアメリカチームに歩み寄り、

お互いの健闘を讃えあっていました。確か宮間選手だった様な記憶が・・・。

この光景を目の当たりにした時はグッとくるものがありましたcryingcryingcrying

日本人の「相手を慮る心」を世界に示してくれた瞬間ですheart04heart04heart04

この事実はアメリカで賞賛されていましたlovelylovelylovely

 これらが2011年私にとって多々、起きた出来事の中で思い出される事になりました。

明日は2011年、整骨院編を書きますshineshineshine



投稿者 若草整骨院

住所:福岡県大野城市若草3-11-21

診療時間
9:00~12:00
14:30~21:00

※土曜…9:00~15:00 / 休診日…日・祝日

詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2011/03/31

ホームページを開設しました。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ